オール電化住宅の賃貸マンションはいいことずくめ?


オール電化住宅のメリットは?

オール電化住宅とは、家の中のすべてのエネルギーを電力でまかなう住宅で、近年は戸建て住宅だけでなくマンションやアパートにもオール電化が広がっています。ガスや灯油を使わないオール電化住宅にはどんなメリットがあるのでしょうか。一番分りやすいのが、火を使わないことによる火災リスクの軽減です。家庭で火を使う場所といえば、キッチンのコンロ、そしてストーブで、多くの火災の発生源となっています。オール電化住宅ではコンロの代わりにIHクッキングヒーター、石油ストーブの代わりにエアコンやオイルヒーター、蓄熱暖房を利用しますので火災のリスクはかなり少なくなります。オール電化住宅のメリットを最大限に生かすには、太陽光発電システムや、発電した電力を有効に利用するための蓄電設備、お湯を作るエコキュートなどと組み合わせるのが効果的です。

デメリットも押さえておきたいオール電化

オール電化住宅は安全性が高く、太陽光発電や蓄電設備などと組み合わせることで大きなメリットが期待できる一方、デメリットも押さえておく必要があります。最大のデメリットは電気だけに頼っている点です。たとえば北海道の地震でほぼ全世帯が停電したブラックアウトのような災害が発生した場合、オール電化住宅はすべての機器が使用できなくなってしまいます。そのため万一に備えて発電機やポータブル石油ストーブ、カセットコンロ、ランタンなどの備えが必要になります。かしこく利用すれば大幅にランニングコストを抑えることが可能ですが、システムを整備するための初期費用が高額になるため、元が取れるまでに10年以上かかることもあります。経済面を重視するのであれば、長期的な費用対効果をこまかく検証することが大切です。

千歳市は北海道内有数の工業地帯であり、仕事も多いことから北海道内での人口増加率が高い都市です。そのため千歳の賃貸は単身者向けからファミリータイプまで、多種多様な物件が揃っています。