一人暮らし用の物件を借りるならこんな物件がおすすめ


賃貸物件探しで大切なことは

何人で生活するかによって賃貸物件の間取りも変わってきます。一人暮らしであれば、一人暮らし用の空間さえあれば生活は不自由なく暮らしていけます。ワンルームマンションが一人暮らし用の主流となっていて、広さは別としてワンルームあれば問題ありません。しかし、生活していく上で快適な生活ができるのは部屋というよりはどれだけの収納を確保できるかです。ワンルームマンションによっては、収納が全くない部屋も存在しています。生活を始める前は特に収納が無くても良いと考える人はいます。収納ボックスを部屋の中にいくつか置けば問題ないと考えがちです。しかし、収納ボックスだけでは片付かなくなる可能性は高く、やはり収納はとても重要です。

日当たりも重要視しましょう

賃貸物件を借りる時には間取りとか家賃を重要視する人は多いですが、できるだけ日当たりも重視しておいた方が良いでしょう。一人暮らしであれば、昼間の時間帯はほとんど家にいることはないという人もいますが、昼間家にいなかったとしても、日当たりの良い部屋に住んでいた方が快適な暮らしが約束されます。日当たりが悪いと湿気の問題等もありますし、洗濯物の乾きも全然違います。また、お休みの日に家にいればわかりますが、日当たりが良い部屋ならば、昼間は電気代の節約にもなるでしょうし、冬場であれば、日差しで暖房を使わなくて良い時もあります。光熱費が節約できる点も大きなメリットと言えるでしょう。間取りや家賃だけではなく、この点も注意しましょう。

小樽の賃貸の魅力は、周辺に新鮮な海産物の並ぶ市場が点在し、食の楽しみが満載なことです。快速エアポートや空港まで向かうバス、新潟、舞鶴へと向かうフェリーも利用でき、交通アクセスに優れています。