他の地域とは違う!北海道の賃貸住宅の選び方


物件選びのポイント紹介

一般的に賃貸住宅を選ぶときには、収納がたくさんある物件や間取りを考えます。しかし、寒冷地北海道で賃貸物件を探すなら、収納や間取りよりも重要なポイントがあります。それは、冬の寒さ、雪が降り積もった場合のことを考えて物件を選ぶということです。

北海道では雪が積もった場合、朝は路面はツルツルに凍っていて注意して歩かなければいけません。自転車はもちろん乗ることができないので、最寄り駅から物件まではどれくらいの距離か、雪が積もった時を想像して検討すると良いです。

雪が積もると車を駐車場から出せないということもあり得るため、管理人や管理会社など雪かきをしてくれる人がいるかどうかも重要なポイントとなります。また、暖房設備がどうなっているかも必ず確認する必要があります。うっかりしていると暖房費だけで何万円にもなるので、物件を決める前に暖房費はいくらくらいになるのか聞いてみると良いです。

北海道ならではの水道事情

北海道では、家を空けるときには必ず水道管から水を全部抜ききらなければいけません。水道管に水が残ったままだと寒さで水道管が凍って破裂する危険があるからです。水道管が破裂すると修理するまで水が使えない不便の他に、修理代が数十万円かかる場合もあります。初心者は水を全部抜ききったつもりでも、失敗する場合もあるので、物件は建物自体がより暖かいものを選ぶようにします。建物は木造よりは鉄筋造りの方が、1階の部屋よりも2階の部屋の方が暖かいと言われています。

家族の生活パターンと周辺環境、何より冬の北海道での生活のことを考えて、物件を選んでください。

網走の賃貸は北海道の中でも家賃相場が安い傾向にあります。家賃を安く抑えたい時には網走の地域で物件を探すと希望の条件が見つかる可能性が高いです。